飲酒を減らすと体重も減りました。

私はほぼ毎日の習慣になっていた飲酒を月に3.4回に減らしたことで、2ヶ月で4キロ勝手に落ちていきました。

グラマラスパッツヒートシェイプはドラッグストアなどの店舗で購入可能?市販状況や私の口コミなどをまとめてみた!

仕事柄お酒の付き合いや接待が多く、週5は飲んでいました。その生活になってからみるみる7キロ肥え、運動しても痩せにくくなりました。もちろん仕事上の関係の方とのお酒なので毎回そこまで激しく飲んだりはしていませんし、私はお酒を飲む時は食べる方はあまりしませんでした。以前テレビで「お酒自体というより一緒につまんで食べてしまうのが太る!」と某タレントさんが言っていたのをなんとなく気にしていたからです。

しかし私は家に帰る途中のコンビニでいつもしょっぱいものを買ってしまっていたんですね・・。

接待の緊張から解放されて「ご褒美」なんて銘打って某ポテト菓子、日によってはがっつりお弁当なんかも食べてしまっていました。その仕事を辞めお酒の機会もパタリとなくなったことで夜中に必要以上の無駄食いもなくなりその代わり早くベッドに入れるようになりました。本当のダイエットとは生活習慣の見直しで健康な体調の基盤を作ることからだと今は身をもって感じています。これからはこの基本的な健康を守りつつ、新しい流行りのダイエットに挑戦していきたいです。

カミソリをやめて脱毛に通おうかな

今、私は悩んでいます。https://www.psuke-yochan.blog/opus-hokuro/

カミソリでのムダ毛処理をやめて、永久脱毛に通うべきか、ということに。

私は毛量が多く、ムダ毛処理に長年悩んでいます。

具体的に中学生くらいからムダ毛処理を始めたと思います。

T字のカミソリで手足、脇を中心に処理していました。

切れ味はいいのですが、よく肌を切っていました。

さらに野外活動する部活動に所属していたため、

紫外線でも肌が傷んでいました。

その結果、肌が乾燥して粉を吹くこともありました。

対策として、お風呂から出た後と朝起きた時に全身に

ボディローションを塗っていました。

こんな具合で学生時代は乗り切っていましたが

さすがに社会人になってからはカミソリを変えて

肌へのダメージと保湿を意識し、

ソープ付きのカミソリに変えました。

いくらか乾燥は気にならなくなりましたが、

ソープに減りが早いのがデメリットです。

また、カミソリだと背中のムダ毛処理が自分でできません。

母や姉に協力してもらっていました。

こういったことをしていると

脱毛に通ったほうが肌へのダメージも少なくて、

ムダ毛処理をする時間や労力も減って楽なのかなと思います。

脱毛に通うとなると、

大金を払うことと通う時間を確保できるのかが不安です。

あなたならどうしますか?