肌悩み(ニキビ・脂性肌)

元美容部員です。まずは、ニキビで私自身16年悩んだ事があります。ミコブルームファンデーション

飲み薬で効果があったかなと感じるのは市販の製品でビオフェルミン錠です。あとはユーグレナです。お手入れで良かったなと感じたのは、オードムーゲやビタミンC誘導体エッセンスです。日常生活で注意していたのは、生理前から生理中はお菓子チョコレートとポテトチップスは食べない事です。アミノコラーゲンやサジーというドリンクも飲んでいました。生理中は、納豆や冷凍のグリンピースを解凍して食べたりすると少しはマシでした。

納豆はあまり食べすぎないように注意します。何でも同じものを大量に食べ過ぎるのは良くありません。お風呂も毎日必ず湯船に浸かります。湯船に入る前に必ずお水(シリカ水)を飲んで、20分は浸かり、顔から汗をだします。汗をだしたら、なるべくすぐに、ぬるま湯でやさしく流します。

ふつうの洗顔の際は、33度くらいで洗っていました。この書いたことをしているとあまりニキビは気にならなくなりました。ニキビは少しはマシになるが、まだまだ気になるレベルでした。そして結婚。私の場合、一番の解決策は出産でした。出産後は、驚くほど肌質がかわり、ニキビで悩むことはなくなりました。逆の場合もあるようです。

ひたすらストレッチで-3kg減♪

私は空き時間にひたすらストレッチを行い、2ヵ月半で-3kgの減量に成功しました。

評判以上!グラマラスパッツヒートシェイプを購入して履いた私の口コミ体験談!

ちなみに、ダイエットを始めた当初は53kg。最初は軽い糖質制限と簡単な筋トレを中心に行い1カ月で50kgまで落としました。しかし、そこからなかなか体重が減らず、トレーニングを続けるモチベーションも維持しづらくなってしまったのです。もちろん、ダイエットにトレーニングは必須だとわかっていたのですが、もともと運動が苦手ということもあり余計に続けるのがしんどくなってしまったのだと思います。

そこで、思いついたのがストレッチです。自己流だと効果がきちんと出ない恐れがあるので、SNSなどでダイエッターが紹介している方法を片っ端から試しました。基本的には寝る前の20分がメインでしたが、在宅勤務だったので仕事の合間や時間に余裕があれば朝起きたときにも行いました。

ストレッチも体の伸びなどを意識しながら行うとトレーニングと同じくらい良い運動になります。しかし、筋トレほど疲労感がたまらず睡眠の質が上がったのも良かった点です。また、私は冷え性でむくみもあったのですがストレッチによりその症状も改善されました。そういったことが痩せた理由なのだと思います。

運動音痴で体を動かすのはものすごく苦手

もともと運動音痴で体を動かすのはものすごく苦手にも関わらずスポーツジムに契約してももちろん長続きしなかったずぼらな私ですが、この3週間足らずでまさかの4キロも体重が減ったのでとてもびっくりしています。

http://www.sallysfloralstudio.com/

ダイエットに最適なのは温かい汁物が不可欠とよく言われますが、その中でも特にお味噌汁がおススメと聞いてから毎日2杯を日課にしてみました。その結果、それまでのノンカロリースープや春雨スープの時期よりは明らかに摂取カロリーがないもの、体脂肪率が勝手に落ちていたのです。そもそも味噌汁から得られる大豆は「畑の肉」とも言われて脂質も糖質も燃やしてくれるそうで、ミネラル不足を補ってくれるのでダイエッター向きだそうです。

大学の栄養学の口座でも味噌汁の大豆サポニンが腸の働きを健康的な状態へと導いてくれる結果、脂肪の吸収が何も意識しなくても勝手に抑制してくれると聞いてから、毎日2食に合わせています。女性ホルモンのような仕事を担ってくれるので、美意識が高い女性にはいいですね。

発酵食品の味噌は発栄養分の消化だけでなく吸収もサポートしてくれ、そして何よりもヘルシー。1日に3杯程度であれば血圧が上がる心配はありません。どのタイミングでも構いませんが、満腹感を得られるので食事の最初に頂いています。