春夏秋冬、汗が止まらない

私は昔から代謝がよく、冬でも汗をかきます。

薬用スクラボは販売店で市販されている?私の口コミや使用感などをご紹介!

中学生になってからは、脇汗ローラーが必需品になりました。冬でも脇汗ローラーを使います。

車に乗っていても太ももの裏や間に汗をかくので、蒸れて臭くなったりします。

夏はもっとひどく、全身から汗が噴き出ます。すねや腕にも汗が垂れるほどかきます。

先程の脇汗ローラーだけではなく、汗拭きシートも日々持ち歩いています。

また、脇汗は臭いがあり、女性なので尚更辛いです。

洋服も白の洋服だと襟元や脇の辺りや背中には汗が黄色く染み付いてしまったり、黒い服だと白くなったりしてしまうので、何度も着替えたり、シャワーを浴びたり、大きめの服を着るようにしています。

夏の暑い日は多くて3回から4回ほどシャワーを浴びることもあります。

部活をやっていた頃はタオルもびちょびちょになってしまうので、部活だけで2枚使います。普通に過ごすのにも一枚使い、体育がある日はもう一枚必要なので、1日4枚タオルを使うことも普通でした。

学生の時は、メイクすることがなかったので、汗をかいたり、暑かったら顔を洗ったりして、涼しく出来ましたが、メイクしていると簡単に顔が洗えないので、昔より汗をかくようになった気がします。

今年の夏も保冷剤を持ち歩きたいと思います。

テカテカお肌と立派な毛穴

お肌の悩みといえば、ずばり「テカリ」と「毛穴」です。

この2大悩みが思春期から始まりかれこれ〇〇年・・・ずーっと解決できぬまま暮らしています。

まずは「テカリ」について。

とにかく顔中の皮脂が多くて悩んでいます。

一日のうちでテカテカしていないのはお風呂の時と洗顔直後くらいで、そのほかは常に顔が光っています。

化粧をしてファンデーションを塗ればいくらかは解消されるのですが、

最近は外出自粛生活もあり、何せノーメイクで過ごすことが多くなったため、

洗顔してそのまま30分も放置すると早速テカテカが始まります。

瞬く間に「顔に油敷いたの?」という程の姿に!

おでこの皮脂で前髪がしっとりしてきしちゃったり・・・。

さらには自分で自分の皮脂臭さが気になってしょうがない!!

どうしてこんなにもテカるのかと、自分でもうんざりしています。

ととのうみすとは販売店で市販されている?

もう一つは「毛穴」についてです。

顔全体の毛穴が大きくて、化粧をしても隠しきれず目立つことに悩んでいます。

特にひどいのが鼻の毛穴で、俗に言うイチゴ鼻状態というやつです。

美容雑誌などで記事を読み、やってはいけないと分かってはいるのですが、

つい指で皮脂をギュ~っと絞り出してしまうのが癖になっていることも原因かと思います・・・。

押せば押すほどニョロニョロでてくる白い皮脂!みるみる広がる鼻の毛穴!!

完全に負のスパイラル状態です。

肌のキレイな方を見ると本当に本当に憧れます。

きっと丁寧にお手入れしているんだろうなー、と尊敬しちゃいます。

双子育児は苦労が絶えない。

私は、8歳の女の子の双子を育てています。
夫とは、出産後に別居しているので、実家で母に手伝ってもらいながら育てています。
まずは、小さなときは、授乳に困りました。首が座っていないので、二人にあげるのは大変。

http://www.ustom33.org/

といって、別々にあげると、二人のリズムが異なってくるので、眠る時間も変わってきて大変になるのではと、二人同時に授乳しました。もちろん一人では難しいので、母に手伝ってもらいました。

寝かしつけも大変です。今はわかるのですが、双子たちはhsc傾向があり、ちょっとした光、音だけでも眠れない、起きてしまう性質でした。だから、なかなか寝てくれず、その上、私がネグレクトや精神的虐待を受けていた父は非協力的だったので、わざと大きな音を立てたりしたので、なおさら双子は眠れず、そうなると私も眠れず。

今考えると、産後うつだったと思います。でも、夫と一緒にちるよりは気が楽だったので、がんばりました。
小さく生まれたので、発達も遅く、歩けるようになるのも話ができるようになるのも遅く、心配であちこちに相談に行きました。養護訓練センターに通い、自分の気持ちを話せるようになる練習をして、ようやく落ち着いたかと思ったのですが、今は毎日のケンカなどに悩まされています。

双子なので、どちらかを立てることはできないと考えているので、テストの結果などでも気を遣います。
夫からは婚姻費用を支払わなくなったので、その点も不安で、今後もいろいろ気を遣ったり、大変な子育てになるのだろうなと思っています。

口臭対策!三日坊主が歯科医に徹底指導された歯磨き方法

マスクの中で匂う自分の口臭に驚かれる人も多いと思います。

マスクをしていると乾燥に気づくことが遅れてしまうことや

菌が繁殖してしまうことが原因だといわれています。

時節柄マスクを取ることはできませんし

口臭はコロナ禍じゃなくても嫌ですよね。

口臭の原因の一つである口内環境を見直して

口臭対策をしていきましょう!

そこで

数年前まで

数件の歯科医院を転々として通い

通い始めるたびに数か所の虫歯を発見され

治療されてきたわたしが

スパルタ歯科医院に教わった

歯磨きの方法をご紹介します!

まずは使用する物品ですが…

①歯ブラシ

②歯磨き粉

③コップ

④液体のマウスウォッシュ等

⑤デンタルフロス

⑥タフトブラシ

とたくさんありました。

⑤デンタルフロスというのは

糸ようじと言われているものですが、最近は好きな長さに切って使用するひものロールタイプが多く出ています。

高いものでも500円しないくらいです。

⑥タフトブラシというのは

歯ブラシの先端のブラシの幅が1㎝以内のものです。

小さなドラッグストアですと多くの歯ブラシに紛れて1種類だけ販売されていることもあります。

大きめな店舗でも3種類くらいあればいいほうです。

歯科医院でも販売しているところもあります。

価格は300円ほどです。

物品が揃ったからといっても

大事なのは

やり方と順番です。

【徹底指導された歯磨き方法】

1?コップに注いだ水で口をゆすぐ

2?デンタルフロスを使って歯間の汚れを取る

 ※ただ上下させるのではなく、歯の曲面に沿わせながら何度も角度を変えて行う

3?タフトブラシで1本1本磨く

 ※歯間にはブラシの毛先が入り込むように斜めに当てて磨く

4?歯ブラシと歯磨き粉で仕上げ磨きを行う

 ※歯の生え際の歯茎との隙間に毛先を入れて書き出すイメージで

5?マウスウォッシュで口腔内に残った汚れを洗い流す

効果あり?ブレスマイルウォッシュを使用した私の口コミやネット上の評判などを紹介!

以上がスパルタ歯科医師に指導された方法です。

ちょっと工程も多いし、時間はかかりますが

神経治療よりマシです。ほんと飛び上がるくらい痛いですからね。

なによりこの歯磨きの後は気持ちがいいんです。

朝は時間に余裕がないので3?の工程を省いたりするんですが

やっぱちょっと気持ち悪い。

寝る前にしっかりこの方法で歯磨きすると、翌朝の口臭が気にならないんです。

少し面倒に感じるかもしれませんが

髪のお手入れやスキンケアと同等に気を配って

マスクの下でも快適にいたいですね。