筋トレ効果も期待できる!階段を使ってダイエット。

ダイエットの基本は、「食事制限+運動」ということはよくわかっている。

これまで様々なダイエットを試してきたけれど、このどちらかに偏ってしまうと、痩せることはできてもすぐにリバウンドしてしまう可能性が高い。

食事重視で挑戦したダイエットに「燃焼スープダイエット」というものがある。

これは、ダイエット用につくったスープだけを2週間食べ続けるというもの。

この燃焼スープは、体の中の毒素を綺麗にしてくれる成分でできているので、これを食べれあ必然的に体の代謝をよくし、痩せやすい体質を作るというものだ。

野菜中心のスープだからカロリー控えめということも痩せる要素の一つだ。

でも2週間頑張ってこのスープを飲み続けて痩せることはできても、数か月でリバウンドしてしまうという事態に陥った。

そんな経験からやはり運動やらなければと、スポーツジムの会員になってみたけれど頑張ったのは最初だけで、後々いろいろと理由を付けて休みがちになる。

結局会員費が無駄になるくらい行かなくなる。最終的に目標体重に達する前にジムもやめてしまうという結果に。

そこで、考えてみた。

面倒にならずに、私でも毎日続けれる運動はなんだろうか?

痩せやすい体をつくるために筋肉を付けたいけれど腹筋とか、スクワットとか、そんなトレーニングがとにかく苦手な私。

だから身近にある階段の上り降りなら、私でも難無くできそうだと思いはじめてみた。

http://sushi-kaiba.jp/

使う階段は自宅マンション階段。

自宅のマンションは7回建てなので1階~7階まで、上り降りを繰り返します。

だいたい7往復すると20分。これを毎日続けてみる。

自宅マンションの階段なので、自宅をでるとすぐに階段がある。だからスポーツジムに通っていた時よりも、はじめるまでの面倒くささはなく、毎日続けられた。

ただ初日は、7往復終わった後は足がガクガク。翌日ひどい筋肉痛。

だから2日目は休んだけれど、3日目から毎日続けて3か月。

食事ではお酒は控える、夜は糖質食べない。ということを気を付けていたら、なんとなんと6キロ減です!

走るのは苦手だという人も階段の上り降りならゆっくり行ても効果的。

階段は身近にあるものだし比較的始めやすいと思う。それに、筋トレ効果もあるから痩せやすい体質にもしてくれる。

ウォーキングよりも確実に汗がでて、走るよりはつらくないので継続もしやすいですよ。

どんな運動も続かないという人は是非ためしてみて欲しいです。

【気になる】汗の対策

5、75%。

これが何の数値かお分かりでしょうか?

日本人が脇汗に悩んでいる人の割合です。

つまり20人に1人が脇汗に悩んでいるということです。

脇汗だけでなく、様々な汗の悩みがあります。

代表的なもので言うと、多汗症ではないでしょうか?

これは日常生活に困るほどの汗をかくものです。

多汗症の中でも、体の特定の部位で汗が多くなる局所性多汗症。

全身で汗の量が多くなる、全身性多汗症。

他にも、特に理由が見当たらない原発性多汗症、病気や障害が原因の続発性多汗症。

実は、1口に多汗症と言っても、これだけたくさんの要因があったのです。

http://ennoichi.main.jp/

私も調べてビックリです。

多くの人が気になる、脇からたくさんの汗をかくもの。

原発性腋多汗症と言うそうで、シャツの脇の部分に汗じみができて人目が気になって、電車でつり革を掴むのをためらったり、人前で発表するときや、交渉するときに過度に緊張したり。

はたまた、脇汗がツーッと流れ落ちて、仕事や、勉強に集中するどころじゃない。

このような方多いと思います。

ギャッツビーや、ビオレ、8×4、脇汗パッドなどたくさんの汗対策グッズがあり、一時的にはスッキリしますがどれも根本的に解決はされませんよね。

そのような悩みで私も悩んでいましたが、一時的な対処法で、1日に何度もケアしたり、ずっと悩み続けるのはお金も労力も辛いし、何より心が持ちません。

それ専用の病院があるので、勇気をもって受診することをオススメします。

やはり、最初は恥ずかしいという思いが先にたってしまいます。

だけど。これから先ずっと汗の事を気にする生活ってしんどくないですか?

たった一度の勇気を出すことで、これから先の人生が変わります。

私のように。

皆様が、勇気を出し、何も気にしないで日常生活を送れるように願っています。

ダイエットは結局これにつきる

過去のダイエット経験として、糖質制限ダイエットをしたことがあります。米をとうふに変えたりしていました。その時に1人でやるのはモチベーション的に厳しいので、一緒にやる仲間を募って目標設定(いつまでにどれくらい痩せる)をして実施しました。その時にあまり遠い目標ではなく1か月以内の期間での目標とし、途中経過の体重測定は毎日ではなく週に1回曜日を決めて測定しました。

毎日だとその変化量が少ないため、がっかりすることが多いですが、週に1回だとある程度の変化量があるので励みになります。

骨盤ショーツギュギュギュの使用感と口コミ!市販の店舗では購入可能なのか徹底検証

また、摂取制限だけでなくハンドクラップなどyoutubeをみながら10分程度運動を毎日したり、プロテインを飲んだり、変化をつけながら実施すると長続きします。また、一度つらい時期を乗り越えるとリバウンドすることもなく、定着します。今では、朝はシリアルと季節の果物、昼はプロテイン、夜は普通の食事で特に苦も無く続いています。プロテインも最近は、いろんな味のものが出ており、楽しみながら飲むことができます。結局は適度な運動と間食をしないで規則正しい生活を送る。これが実践できればたいていの人はダイエットなんかする必要ないのだろうと、ダイエットをして強く感じました。

【髪の悩み】なぜ私の髪はパサパサなの?

綺麗なうるツヤ髪って憧れますよね。

でも実際の自分の髪の毛をみると「パサパサ、まとまりがない、広がる」といった状態で、うるツヤ髪とは程遠い…。

そもそもなぜパサついてしまうのでしょうか?

では髪のパサつきが起こる原因について見てみましょう。

◎パサパサ髪ってなぜなるの?

髪の毛のパサつきは髪が傷んでキューティクルが剥がれてしまったり、乾燥して水分不足になると起こってしまいます。

キューティクルが剥がれると、髪に必要な栄養分や水分が外に出てしまうのです。

では髪の毛はどんなことで傷んでしまうのか?

大きく4つに分けて紹介していきます。

◎髪のダメージの原因

・ヘアカラーやパーマによるダメージ

→ヘアカラーなどは髪の毛に薬剤をつけて行います。

この薬剤がキューティクルを?がしてしまいます。

・紫外線によるダメージ

→夏場には気になる紫外線。この紫外線は肌と同様に髪の毛にもダメージを残します。

そのため紫外線を毎日浴びてしまうとダメージが蓄積されていき、髪が傷んでしまうのです。

・ドライヤーやヘアアイロンによるダメージ

→ドライヤーやヘアアイロンは、熱で髪を乾かしたり髪の毛を巻いたりするもの。

しかし髪の毛に高温を当てすぎてしまうと、髪の毛の内部にあるタンパク質が変質してしまい傷みます。

一度タンパク質が変質してしまうと元に戻らなくなってしまうのです。

・摩擦によるダメージ

→髪の毛をブラッシングしたり、寝るときに枕に擦れてしまうことでキューティクルが剥がれます。

ブラッシングするときに無理やり強い力で引っ張ったり、髪が濡れたまま寝てしまうと起こってしまいがちです。

https://tips.jp/u/sayurin/a/emerire-oil

では起きてしまったダメージは修復出来るのでしょうか?

◎髪のダメージって修復出来るの?

髪の毛のダメージは修復できません!!

なぜなら、髪の毛は死んだ細胞で作られているからです。

死んでいるところには修復機能はないため、いくらケアしても元通りには出来ないのです。

そうならないためにも、髪の毛のダメージを抑えるようなケアを普段からしていくのが大切になります。

◎まとめ

髪のパサつきはダメージによることが原因です。

一度傷んでしまうと元に戻せないので、普段から髪の毛を傷めないようにケアを行いましょう。

うるツヤ髪を目指して頑張りましょう!