ヨガで身体の内側から綺麗に

ヨガが自身にもたらす影響について、実際にヨガを実践しながら感じたことがいくつかあります。【初心者向け】ヨガでおしりほぐしのストレッチをしよう!おしりに効くポーズ4選

まず、見た目が綺麗になりたければ身体の内側を磨かなければ意味がないということです。化粧やスキンケアなどで見た目を綺麗に見せることができても、それはただの「見た目の美しさ」だけに過ぎず、根本的な美しさには繋がらないとヨガを実践して感じました。正直、見た目はどれだけでも作り上げることができますが、身体の内側から綺麗にしていくことで見た目と身体の内側を綺麗にすることができます。内側から綺麗にするということは健康にも繋がり、健康的な美しさを手に入れることができると私は考えています。

また、ヨガで学んだ呼吸法はさまざまな場面で活かすことができます。例えば、痩せるためにランニングをダイエットメニューに取り入れたとします。ランニングをするときにただやみくもに走るだけではなく、正しい呼吸法を取り入れることで、より効率の良いランニングをすることができます。他のトレーニングでも同じことが言えますが、正しい呼吸法に変えるだけで、それまでの間違った呼吸法で行っていたトレーニングと比べて何倍ものトレーニング効果を得ることができます。