脚の臭さはなかなかきつい

足の臭いの原因にはいろいろとあるのですが、まずそもそもどうして臭いのか、ということの原因として納豆にも含まれているイソ吉草酸や酸っぱい匂いがする酢酸の二つによって臭くなることが多いです。足の裏が臭くなる最大の理由は汗です。あんまり意識していないことでしょうが、実に足の裏には汗腺が集中しているからです。

評判どう?プルーストクリームを実際に使った私の口コミ&効果!

その量は背中の方から10倍ほどであると言われているくらいであり、1日でコップ一杯ぶんもの汗をかく部分とされているくらいです。そして、最近では当然ながら靴下を履くという人の方が圧倒的に多いでしょうから高温多湿を好む常在菌たちが濡れた靴や靴下などによってどんどんと繁殖していくというような形になって足が臭くなるということが多いわけです。爪の中で繁殖したりとかもあったりするので結構危険なことも多いです。

これらの臭さはとにかく風通しをよくすることです。靴下をはかないわけにもいかないでしょうから、定期的に脱ぐようにしたりしてそこの風通しをよくすることです。除菌スプレーなんかもよいです。なんなら殺菌を意識するということでもよいでしょう。こうしたことで脚の臭さは割りとどうにかできることがあります。それでも大変なことです。