リバウンドはもうしたくない。

ダイエットをしても、リバウンドをしてしまいます。http://www.scoutingforindians.com/

どうしてだろうと思い、調べてみると、やはり無理な食事制限が原因のようです。食べなきゃ痩せるのは当たり前で、それをやめたらそりゃあ戻りますよね。また、ダイエットで食事が減ると、レプチンというホルモンの分泌が減り、満腹感を感じにくくなるそうです。

たしかに、ダイエットをやめた後、なんか食事しても物足りないなというか、もっと食べたいって気になったりしてました。

それは今まで我慢してきた反動かなと思っていたのですが、ホルモンのせいでもあったんですね。そりゃあ、なかなか意思だけで抑えられません。では、どうすればいいのか。

一番いいのは、少しずつ、ダイエットの大敵の炭水化物とかを減らし、野菜多めの食事に移行していくことのようです。また、食べ方(野菜から食べるとか)とか、よく噛んで満腹中枢を刺激するとか、毎日の運動量を増やすとか、ダイエット中だけじゃなくて、これからずっとの生活習慣を変えることが大切なようです。

それだと、急には痩せないでしょうが、リバウンドもないようです。

今まで、痩せては太りを繰り返し、結果的にどんどん太くなってしまったので、これからはリバウンドしないダイエットをしたいと思います。食事も、歳を取り、肉より野菜がおいしくなってきているので、これを機に献立を見直したいです。炭水化物大好き、粉もん大好き関西人としては、炭水化物が少なるなるのは悲しいことなのですが、ちょっとずつ減らしていこうと思います。よし、絶対痩せるぞー。

生姜紅茶ダイエットで?1.5kg!

※私の経験談のため、効果には個人差がございます。

高校生の頃、大学受験のストレスで身長149センチにして55キロまで太っていた私は生姜紅茶ダイエットをはじめました。

方法は、熱々の紅茶にチューブの生姜を溶かして飲むだけです。

朝学校に行く前と夜お風呂から上がった後に飲んでいました。

運動や食事制限は特にしていなかったのですが、2週間で1.5kgほど落とすことに成功しました。

当時はその結果を受けて「飲むだけでこんな簡単に痩せられるんだ!」と感動しました。

ラクルル

生姜紅茶ダイエットを試してみて私なりに感じたメリットとデメリットを簡潔にまとめておきます。

○メリット

・手軽に始められる

→用意するものは、紅茶と生姜チューブのみ!私は、水を入れたマグカップをレンチンして温めてティーパックの紅茶を入れ、最後にチューブの生姜を入れて混ぜていました。

・体が温まる

・便通が良くなる(個人差あり)

→当時の私は便秘気味であることが多く、常にお腹が張ってパンパンでした。しかし、生姜紅茶を飲むことで少し改善されました!

・利尿作用があり、デトックス効果の期待

○デメリット

・あまり美味しくない

→痩せるためだと思って私は耐えていましたが、生姜が苦手な方は続けにくいかもしれません。蜂蜜を入れるなどして工夫すれば少し飲みやすくなります!

・私の場合、便通がよくなりすぎて度々下痢になってしまったことがある

・溶かしても生姜の繊維が残り、飲みにくい

→私は生姜の繊維が苦手に感じたので、茶こしを使って生姜を溶かしていました。

また、当時の私は1日の間で水分をほとんど摂らなかったり、朝は菓子パンを食べたり毎日間食をしていたりなど、痩せるには程遠い生活習慣でした。そんな当時の私が効果を感じた生姜紅茶ダイエット。手軽に始められるので、ぜひお試しください。

この方法を提案します

最近テレビを見なくなりYouTubeばかり見ています。YouTubeの情報量はすごいですね。テレビの情報量など軽く超えています。しかも、自分が欲しい情報を選んで手に入れることが出来るのでYouTubeは素晴らしいです。

http://www.cartpioneers.org/

このYouTubeからダイエット情報を仕入れることが増えました。ダイエットで探しても見きれないくらいたくさんのチャンネルがあります。そのなかには思い込みだったり明らかに間違った情報もあるので全てを信じるのは危険なんですが、こういう情報もあるのかとひとつの判断材料としてわたしはいろいろなチャンネルを見ています。

YouTubeを見ることに料金は発生しませんね。これは素晴らしいことです。これだけの情報料を無料で手に入れることが出来るのだから、ダイエットで悩んでいる時間をYouTube干渉に充て有益な情報を得てそれを実践してみることを提案します。

無理なことはやらなくていいんですよ。というか、無理なことをやっている時間がもったいないので出来ることだけやっていればいい。わたしはYouTubeで食品についての情報を調べています。食品の真実を知ることで太りにくいカラダになりたいと思っています。

アラサー女子が自粛期間でも痩せることができた方法!

在宅ワークが増え、家にいることが増えたにも関わらずコロナ太りをしなかった私がステイホーム中に実践した方法をお伝えします!

http://www.familytravellerawards.com/

①禁止食品を作らない

ついダイエットなどしているとお菓子はダメ!揚げ物はダメ!と禁止食品を作ってしまいがちだと思います。ですが私はこれは食べちゃダメ!と決めると余計に食べたくなる性格です…ダイエットする上で大切なのはトータルカロリーのバランスです。揚げ物を食べた次の食事は軽めにするなどバランスをとることで食事でのストレスを感じることなく過ごすことができました!

②お腹具合で食べる

意外にこれを実践できている人は少ないのではないでしょうか?お昼ご飯の時間だから、家族が用意してくれたからお腹が空いていなくても食べる方は多いように思います。お腹が空いていないということはまだ胃に食べ物が残っている状態です。その状態で更に食べ物を入れてしまうとすぐにカロリーオーバーになってしまいます。そのため食べる前に必ず自分に「今お腹空いている?」と問いかけるようにしています。

また、食べる時も腹8分目を意識して満腹になる前に箸を置くようにしています。

③睡眠とストレス管理をする

睡眠不足の日や仕事でストレスを受けた日って家に帰ってからストレス食いしてしまうことってありませんか?(筆者はよくあります…)ストレス食の怖いところは無意識のうちにハイカロリーなものを選んでしまうところ。きちんと生活習慣を整えることで無意識に食べてしまうのを防ぐことができました。

以上の3点を意識することでカロリーオーバを防ぐことができ、運動量が減った自粛期間でもコロナ太りすることはありませんでした。(むしろ2kg痩せました!)

きつい運動なども一切ありませんのでぜひ試してみてください☆