ビスコが大活躍したお話

数年前、とにかくダイエットしたかった私は、主食を低カロリーのお菓子にしようと思いついた。同じ物を何度も食べる訳だから、できるだけ食べやすく、美味で栄養もあるお菓子が良いと考え、選んだのはビスコだった。昔ながらの普通のビスコではなく、近年発売された発酵バター仕立ての方である。これは上品な甘さの中に、ちょっぴり塩気も加味されており、何ともくせになる味なのである。

シボルは販売店で市販されている?私の口コミや効果などを報告します!

ダイエット中に気がかりな、ビタミンやカルシウムまで含まれている。しかも一箱に3袋も入っていて、一箱全部食べたとしても300kcal程度だ。値段も一箱百円位なので、まとめ買いしたとしても、高価なダイエットスムージーを買うより、よっぽど安上がりだ。私はこのビスコを多い時で1日3箱まで、我慢できる日は1日一箱までに抑えて、摂取カロリーを減らすことに成功した。するとみるみる内に体重は落ちていき、ぽっこりしていたお腹もへこんでいき、爽快だった。

もちろん、空腹感と無縁だったかというと、そうではない。どうしても耐えられないほど空腹が苦しい時は、仕方ないのでもずくや春雨、卵スープ、味噌汁、きゅうりの中から、適当に選んで食べて、何とかしのいでいた。そんな生活を約1ヶ月続けた所、見事に五キロ以上の減量に成功した。まさにビスコのおかげである。毎日食べ続けても飽きなかった、ビスコの発酵バター仕立てに、今も感謝の気持ちでいっぱいである。