妊婦の体重管理!赤ちゃんに負担をかけないダイエット!

2人分食べなさい!なんて言われてたくさん食べていたのは昔の話。妊婦検診で体重が増えすぎて注意されたり、食欲がうまくコントロールできず悩んでるプレママさんも多いのではないでしょうか。赤ちゃんの成長による体重の増加はうれしいことですが、必要以上に増えすぎるのも問題です。赤ちゃんにも妊婦さんにもやさしいホ方法で体重管理をしていきましょう。すべての人に当てはまるわけではないので心配な方は病院に確認してからチャレンジしてください。

グラマラスタイルの口コミと効果

妊まず、夜の食事量を控えめにすること。お茶碗1杯を半分にしたり、パスタやうどんなど炭水化物を満腹まで食べるのはやめましょう。その代わりに栄養となるたんぱく質やビタミンをしっかり取ることをお勧めします。鶏の胸肉やささみは脂質が少なくたんぱく質がしっかりとれるので食べ過ぎを防げます。野菜たっぷりのミネストローネなんかを作り置きしておくのも◎。

そして、小分けに食べることもおすすめです。1回の食事量を少し減らして、おなかのすく午前中や夕方に小さいおにぎりやスープで小腹を満たします。高カロリーなもの、糖質が多いものは避け、できるだけヘルシーなものを選びましょう。わたしがよく飲んでいたのはホット豆乳ココア。無調整豆乳をストックしておいて、夕方に小腹がすいたらコップ一杯レンジでチン。糖質控えめのココアを少し入れると甘いものを食べたい欲も満たされて一石二鳥です。

決して無理はせず、ストレスの少ない方法で体重管理ができるといいですね。