お肌の悩みー適切な対処の必要を実感

10,20代の頃はとにかくニキビに悩まされた。nicoせっけんの口コミを完全レポート!実際に使用した効果や実店舗での市販状況は?

私は超乾燥肌、さらに肌がうすく熱を持ち赤くなる。。若い頃は自分の肌の特性をしらずに、ただただ私の肌が脂性肌だからだ、と思い込んでいた(鼻まわりなど、ある部分は確かに脂分が多かった。)

そのため、「さっぱり」・「脂性肌用」というキャッチフレーズの洗顔料、化粧水をよく使用していた。

おかげでお肌はさらにあれ、ニキビがぼつぼつ状態、肌は真っ赤に・・・

幸い私の肌を心配した母に勧められ、その頃近所の皮膚科に通い始めた。

最初に処方されたのは肌を保湿するクリーム(今は誰もが知るヒルロイド)。そしてビタミンB6,B16 。

使い始めると、若さも相まって驚くほどあっという間に肌が変わった。日に日によくなるのが分かるほどで、あっという間にぴかぴかの毛穴レスの肌になった。

その時私は、ニキビ、といっても脂性の理由だけではない事を始めて実感した。。

30代後半になった今、ストレスがたまった、睡眠不足になったり、生理前だったりすると、またニキビがぽつぽつ出始めるようになった。

現在は皮膚科に通っていないが、以前の経験から「何が原因か」を見極めることを意識している。生理前には漢方を飲んで見たり、ビタミンBとCを多めにとってみたり・・。

今後も自分の思い込みではなく、肌、そして体全体のバランスを良く見極めながらこれからの肌トラブルに対処していきたい。