口臭対策!三日坊主が歯科医に徹底指導された歯磨き方法

マスクの中で匂う自分の口臭に驚かれる人も多いと思います。

マスクをしていると乾燥に気づくことが遅れてしまうことや

菌が繁殖してしまうことが原因だといわれています。

時節柄マスクを取ることはできませんし

口臭はコロナ禍じゃなくても嫌ですよね。

口臭の原因の一つである口内環境を見直して

口臭対策をしていきましょう!

そこで

数年前まで

数件の歯科医院を転々として通い

通い始めるたびに数か所の虫歯を発見され

治療されてきたわたしが

スパルタ歯科医院に教わった

歯磨きの方法をご紹介します!

まずは使用する物品ですが…

①歯ブラシ

②歯磨き粉

③コップ

④液体のマウスウォッシュ等

⑤デンタルフロス

⑥タフトブラシ

とたくさんありました。

⑤デンタルフロスというのは

糸ようじと言われているものですが、最近は好きな長さに切って使用するひものロールタイプが多く出ています。

高いものでも500円しないくらいです。

⑥タフトブラシというのは

歯ブラシの先端のブラシの幅が1㎝以内のものです。

小さなドラッグストアですと多くの歯ブラシに紛れて1種類だけ販売されていることもあります。

大きめな店舗でも3種類くらいあればいいほうです。

歯科医院でも販売しているところもあります。

価格は300円ほどです。

物品が揃ったからといっても

大事なのは

やり方と順番です。

【徹底指導された歯磨き方法】

1?コップに注いだ水で口をゆすぐ

2?デンタルフロスを使って歯間の汚れを取る

 ※ただ上下させるのではなく、歯の曲面に沿わせながら何度も角度を変えて行う

3?タフトブラシで1本1本磨く

 ※歯間にはブラシの毛先が入り込むように斜めに当てて磨く

4?歯ブラシと歯磨き粉で仕上げ磨きを行う

 ※歯の生え際の歯茎との隙間に毛先を入れて書き出すイメージで

5?マウスウォッシュで口腔内に残った汚れを洗い流す

効果あり?ブレスマイルウォッシュを使用した私の口コミやネット上の評判などを紹介!

以上がスパルタ歯科医師に指導された方法です。

ちょっと工程も多いし、時間はかかりますが

神経治療よりマシです。ほんと飛び上がるくらい痛いですからね。

なによりこの歯磨きの後は気持ちがいいんです。

朝は時間に余裕がないので3?の工程を省いたりするんですが

やっぱちょっと気持ち悪い。

寝る前にしっかりこの方法で歯磨きすると、翌朝の口臭が気にならないんです。

少し面倒に感じるかもしれませんが

髪のお手入れやスキンケアと同等に気を配って

マスクの下でも快適にいたいですね。