ダイエットは結局これにつきる

過去のダイエット経験として、糖質制限ダイエットをしたことがあります。米をとうふに変えたりしていました。その時に1人でやるのはモチベーション的に厳しいので、一緒にやる仲間を募って目標設定(いつまでにどれくらい痩せる)をして実施しました。その時にあまり遠い目標ではなく1か月以内の期間での目標とし、途中経過の体重測定は毎日ではなく週に1回曜日を決めて測定しました。

毎日だとその変化量が少ないため、がっかりすることが多いですが、週に1回だとある程度の変化量があるので励みになります。

骨盤ショーツギュギュギュの使用感と口コミ!市販の店舗では購入可能なのか徹底検証

また、摂取制限だけでなくハンドクラップなどyoutubeをみながら10分程度運動を毎日したり、プロテインを飲んだり、変化をつけながら実施すると長続きします。また、一度つらい時期を乗り越えるとリバウンドすることもなく、定着します。今では、朝はシリアルと季節の果物、昼はプロテイン、夜は普通の食事で特に苦も無く続いています。プロテインも最近は、いろんな味のものが出ており、楽しみながら飲むことができます。結局は適度な運動と間食をしないで規則正しい生活を送る。これが実践できればたいていの人はダイエットなんかする必要ないのだろうと、ダイエットをして強く感じました。